有機野菜 宅配

有機野菜・無農薬野菜を「選ぶ」必要性とは?どうしておすすめなのか

食品関係に携わる者視点で「有機野菜」について解説

 

長い間食品関係のお仕事に従事している筆者ですが、その場にいると表には出せないひどい現状があることを知る機会があります。

 

ニュースで「食品偽装」「商品に○○が混入」などあると、本当に氷山の一角ではないかと思うこともあります。

 

それくらい私たちは、普段食べている食べ物に割と無頓着で、いざ問題が上ってきてから真剣に考えるようなところがありますよね。

 

それは、日本だから大丈夫!日本なら安全なものを提供してくれる!と安心しきっているのかもしれません。

 

そんな私が、有機野菜や減農薬野菜がどうしてよいのかをご紹介していきます!

 

食品関係の仕事に携わる私が「有機野菜」にこだわる3つの理由

食品関係にいるからこそ、いろんなカラクリを知ってしまうことがあります。

 

その度に残念な気持ちになってしまうのですが、でもその為に安心だとわかるものを食べたいと言う気持ちが増していきます。

 

購入する私たちも選んで購入することができるので、安心な有機野菜や無農薬野菜を選ぶことはできますよね。

 

「何が違うの?」とわからない方にもわかりやすく、有機野菜や減農薬野菜に特にこだわる理由をご紹介しましょう!

 

 

1.有機野菜を子供達に食べさせたい!

 

子どもには有機野菜を食べて「健康」に育ってほしい

 

出回っているものは当然なのですが、経済の発展だけを優先した食品などがほとんどですよね。

 

子供をもつ親としては、本当に安心して食べられる嘘のない食品を、子供には食べさせたいと言うところから有機野菜や無農薬野菜を選んで食べる方が多いです。

 

始まりは大抵、「子供が生まれたから」。

 

子供さんにはすくすく将来にわたって健康でいて欲しいと願うのは、どの親も一緒です。

 

ヨーロッパやアメリカでは子供を持つ主婦が声を上げて、有機野菜を積極的に使うように運動しており、その結果、スーパーにも有機の商品が増えるようになりました。

 

世界中の親は、やはり子供を安全に育てたいと言う気持ちから、食べものにこだわっていくんですね。

 

同じように私もすべての子供たちに、安心なものを食べてもらいたいと言う気持ちから有機・無農薬・減農薬野菜を利用するようになりました。

 

 

2.農家の方が農薬噴霧で病気になると聞いた

 

農薬によって農家さんたちにも被害が

 

農家の方は、日々の病害虫との闘いに農薬を噴霧して駆除や予防する場合と、一つ一つ丁寧に手で虫をとっていく、もしくは病害虫がつかないように、苗自体をつよくしていくといった方法があります。

 

簡単に土を作り、化学肥料に頼った作物は、全てがそうではありませんが病気なりやすく弱いといった欠点があります。

 

そのためにまた、農薬をまかなくてはいけません。

 

生産者の方からお聞きした話では、「農薬をたくさんまいていた友人は、癌でなくなった」と言われる方が多かったのです。

 

農薬をまいたから必ず癌になるということはありませんが、農薬が慢性的に身体に障害を起こすという論文はいくつも上がっています。

 

特に皮膚、生殖障害、神経障害、視覚障害、癌、出生障害・奇形、小児発達障害などが研究されています。

 

少子化と言われている原因に、男性の精子の量が少ないといった報告もありますが、研究によると農薬を高濃度使った農園と低濃度に使った農園との比較では、高濃度に使った農園の方が、60%精子濃度が低いという報告もあります。

 

こういうことから、農家の方の健康を害してしまうような農薬は、購入する自分たちが食べるのは同じように怖いなという気持ちから、安心できる無農薬や有機野菜を利用したいと思うのです。

 

参考文献:
農薬による人体への慢性障害 −次世代への影響も含めて−

 

 

3.農薬や食品添加物は身体に蓄積する悪いものだから

 

食品には農薬や食品添加物が使われていることが多いですよね。

 

食品を長期保存するのには、どうしても保存料を使わざるおえなくなります。

 

こういったものは身体に蓄積していって、簡単に排除できなくなるものです。

 

少しなら害もないのでしょうが、多くの加工食品や出どころがわからないものを食べていると、知らない間にたくさんの農薬や、食品添加物を摂取しているのでは…と言う心配から、素材は減農薬か無農薬、有機を食べたいという思いになりました。

 

「でも食材はどこで購入すればいいの?」そんな時は、有機野菜の宅配会社へお願いするのが簡単で楽しいですよ。

 

手軽に有機野菜が試せる!おすすめ食材宅配会社3選

こだわりの私がおすすめする有機野菜の食材宅配会社は、次の2つです。

 

どちらも無農薬、減農薬、有機野菜やその他の素材もこだわりのものが集まっている食材宅配会社ですから、安心して利用できますよ。

 

 

1.大地宅配

 

食材宅配「大地宅配」

 

食材宅配「大地宅配」

 

大地宅配は創業40年以上の歴史を持ち、全国に有機野菜を作ってくれる契約農家さんをお持ちですから、本当に安心して利用できます。

 

大地宅配独自の厳しい基準を設けて、農薬が少しでも排除されるように生産者さんともども努めておられます。

 

野菜の基本!土作りは、もちろん有機土壌を用いて、土壌の消毒を行わない、除草剤も使わないこだわりの作り。

 

除草剤を使わないということは、一本一本雑草を抜いておられるということ。

 

薬剤を使わないために手間をかけて作られています。

 

大地宅配では、お試しセットをお得な価格で提供しています。

 

ホームページでは、スロットの結果で割引額が決定!楽しみながらお得なセットを申込みできますね。

 

大地宅配のお試し食材セット申込みはこちら。

 

食材宅配のお試しはとっても簡単!キット・オイシックスの申込みはこちら

 

 

 

2.Oisix(おいしっくす)

 

Kit Oisix(キットおいしっくす)

 

Oisix(おいしっくす)のお野菜も、大地宅配と同様、減農薬、無農薬、有機野菜をたくさん扱っています

 

オイシックスも契約農家さんをもっていて、スーパーでは見当たらないような珍しくて美味しい野菜を毎回紹介しています。

 

さらに忙しい方におすすめなのが、キットオイシックスです!

 

夕飯のメニューがキットになって送られてきますので、お料理が苦手な方にも簡単短時間で作れる人気のキットです。

 

レシピ通りに作ると、安心安全な食材を短時間で頂けることができるのでとっても便利。

 

お仕事帰りでヘトヘトなときや、ちょっと今日は手抜きしたい、短時間で夕飯を終わらせたいという方にピッタリの有機野菜を使った食材宅配ピカ一商品です。

 

キットオイシックスのお試し食材セット申込みはこちらから。

 

食材宅配のお試しはとっても簡単!キット・オイシックスの申込みはこちら

 

 

 

3.生協の宅配「パルシステム」

 

生協 パルシステム

 

 ※一部地域のみ

 

生協の宅配「パルシステム」ではいろいろな食材はもちろん、有機野菜もお試しセットで試すことができます。

 

定期購入になりますと、家族のスタイルごとに厳選された商品カタログを数種類から選び、注文することができます。
(一部アプリからの注文も可能)

 

中でも「コトコト」(カタログ)は赤ちゃんから食べ盛りのお子さんがいる家庭に、「きなり」(カタログ)は子育てを終えて量より質にこだわるご家庭用に。
他にもアレルギーをお持ちのご家庭用に「ぷれーんぺいじ」、介護に関わる方には「ケア・さぽーと」などカタログの種類も豊富です。

 

生協の宅配「パルシステム」のお試し食材セット申込みはこちら。

 

食材宅配のお試しはとっても簡単!生協の宅配「パルシステム」の申込みはこちら

 

そもそも有機野菜(オーガニック野菜)とは

食品関係に携わる者視点で「有機野菜」について解説

 

「有機野菜を宅配する!」と注文してみたものの、「そもそも有機野菜やオーガニックってどんなもの?」と再確認したい方に、そもそものところをご説明しましょう。

 

有機野菜とは、オーガニックと呼ばれるものと同じです。

 

土づくりから丁寧にしますが、化学肥料や農薬は一切使わず(害虫がとなりの敷地の作物まで荒らす時は、農薬を散布してとめることがあります)、太陽や、雨、虫の力を利用して作る土壌からできる作物のことをいいます。

 

有機野菜はなんとなくひびきがオシャレだからなのではなく、本当に手間暇かけて、本来の植物と自然の力を充分発揮させて作った食べ物なのです。

 

一度食べたらわかりますが、野菜の味がとても濃くて、自然な甘みがでていて、野菜本来の味がしっかりでているので、ドレッシングや調味料も少なくてすみます。

 

減塩を望まれる方にはまさにぴったりの野菜なのです。

 

身体に害の少ない有機野菜は赤ちゃんはもちろん、家族の健康のためにも取り入れたい食材

家族はもちろん、赤ちゃんには特に取り入れたいのが有機野菜

 

有機野菜や無農薬、減農薬野菜は、農薬がないまたは少なくした野菜ですから、身体に害がある成分がはいっていくのを防ぎながら、おいしい野菜で栄養がとれます。

 

太陽と自然の恵みをたっぷり吸っている野菜ですから、一般の化学肥料や農薬が散布されて育ったものよりも、栄養価も高いと言われています。

 

実際に食べて見られたらわかりますが、濃厚で苦味やえぐみのすくない野菜は、味覚をこれから発達させる赤ちゃんの離乳食にも大変重要なもの

 

小さなうちから本物の味を覚えておけば、大人になってからも身体悪い成分を口にすると「なんとなく嫌な味」だと認識して、本来の味に戻っていきます。

 

ジャンクフードや添加物の摂り過ぎで味覚障害になる方もありますが、本来の味を覚えておけば、こうしたジャンクな味を食べた時に、違和感を覚えて口にしなくなります。

 

有機野菜は同じ量を食べても、栄養素が豊富でおいしく健康のためにとてもよいのです。

 

赤ちゃんだけとは言わず、是非家族の健康を守るために、守り続けるために、有機野菜を取り入れてみませんか?

 

 

 

食材宅配お試し.bizのトップページはこちらから